曹洞宗 松峰山 東顕寺
御本寺 正法寺の伽藍
歴史 山内紹介 年中行事 墓地
法要受付 お知らせ アクセス お問合わせ
宝鏡山 清養院
東顕寺二世 天簔舜賀大和尚 開創
   現住職 及川 亮禅 老師
   盛岡市愛宕町22−22
養広山 正傳寺
東顕寺の本寺にあたる正法寺は、
岩手県奥州市水沢区黒石にございます。
正法寺は日本一の面積を誇る
茅葺き屋根で知られるお寺です。
東顕寺の開山である古山良空 和尚さんは、
この正法寺の第4代目の住職を務めておりました。
お寺の世界では、住職さんが別にお寺を開かれた場合、
その寺のことを「末寺」(まつじ)といいます。
正法寺の歴代の和尚さんが新たに開かれたお寺は
全部で73ヶ寺あり、東顕寺はそのひとつになります。
東顕寺ホームページ トップ
玉東山 東楽寺
東顕寺七世 俊庵門鷹大和尚 開創
   現住職 阿部 東龍 老師
 盛岡市玉山区大字玉山字一笠31
煙峰山 實相寺
東顕寺二世 天簔舜賀大和尚 開創
    現住職 稲田 泰鱗 老師
    盛岡市名須川町7−1
松峰山東顕寺は至徳元年(1384)
古山 良空 大和尚によって開創された寺院です。
開基は、福士五郎政長 公です。
福士氏は南部氏が盛岡に築城する以前から、
この一帯の警備を任せられていた武士でした。
南部氏が盛岡城を築城以降、福士氏は現:滝沢市の
鵜飼に移り、「不来方氏」を名乗ることになりました。
東顕寺は現在、盛岡市の北山地区の寺町に位置しますが、
この地域は南部氏が盛岡城を築城した際、
鬼門固めの為に移転した場所であります。
歴史
開基 福士五郎政長 公 位牌
東顕寺六世 嵩嶽善壽大和尚 開創
   現住職 晴山 弘俊 老師
     矢巾町煙山7-23
天恩山 宮澤寺
東顕寺六世 嵩嶽善壽大和尚 開創
   現住職 豊巻 章道 老師
   盛岡市本宮3丁目48−5
東顕寺三世 南翁東橘大和尚 開創
   現住職 竹花 國夫 老師
  滝沢市大釜外舘117−15 
巖鷲山 東林寺
東顕寺は正法寺の第4代住職 古山 良空 和尚さまによって開かれました。
長い歴史の中で、東顕寺の歴代住職の中からも、新たにお寺を開かれた方がおります。
次に挙げられるお寺さまが、東顕寺の歴代住職が開いたお寺「末寺」です。
東顕寺の本寺「正法寺」
東顕寺開山と福士氏
東顕寺ホームページ トップ
東顕寺の末寺
現在建設中です