曹洞宗 松峰山 東顕寺
J餓死者供養塔
E歴住塔
A山門
歴史 山内紹介 年中行事 墓地
法要受付 お知らせ アクセス お問合わせ
文化3年(1806)建造。
東顕寺最古の建造物でございます。
昭和54年、盛岡市の保存建造物に指定されております。
東顕寺ホームページ トップ
水子さんの供養だけではなく、お子様の健やかな成長を願い、
どうぞ愛育地蔵さんの前でお手を合わせ下さい。

  ※お参りの後、飲食物は墓前に
      残さないようお願いいたします。
H愛育地蔵尊
仏教では「六道」といって、私たちが暮らす人間界の他に、
5つの世界があるといわれております。
その各世界を見守っているのが六地蔵です。
六地蔵は寺院や墓地の入口に設けられることが多く、
人間界以外のあらゆる世界を見渡しているのであります。

I永代供養塔 
C開山堂
東顕寺ホームページ トップ
C開山堂
D庫裡
G六地蔵
B位牌堂
@本堂
D庫裡
F開基墓所
@本堂
A山門
B位牌堂
昭和44年(1969)建造。
お檀家の皆様のご先祖位牌を安置するお堂です。
昭和44年(1969)建造。
東顕寺の歴代住職の位牌を安置するお堂です。
皆様の御先祖さまと同じ時代を過ごした歴代住職が
今も山内を見守っております。
昭和60年(1985)建造。
ご法要の控室や法事会場として使われております。
ご法事で当会場をご使用の際はお早めにご予約ください。
土・日・祝日は大変混み合います。
山内紹介
後継者のない方や、様々なご事情で個別の墓石を
維持していくことが難しいご家庭が増えております。
後継者問題を抱える方に安心してご利用いただく墓所です。
詳細につきましては、永代供養塔ページをご覧の上、
当寺までお問合わせ下さい。
I永代供養塔
江戸時代に襲った度重なる飢饉で亡くなられた方々の供養のため、
文化7年(1810)、当寺18世の高淳源底 大和尚が建てられた供養塔です。
盛岡市有形文化財に指定されております。
G六地蔵
東顕寺歴代住職のお墓です。
平成22年8月、古い墓石をまとめ、開山堂奥に完成いたしました。
H愛育地蔵尊
文化4年(1807)建造。
本堂建立の翌年に建てられております。
E歴住塔
F開基墓所
東顕寺開基 福士五郎政長 公のお墓です。
政長公については歴史のページをご覧ください。
J餓死者供養塔